便利なショートカット
09.04.01


【ビューポートの切り替え】
F アクティブなビューポートを[フロント]に切り替える。
L アクティブなビューポートを[レフト]に切り替える。
T アクティブなビューポートを[トップ]に切り替える。
P アクティブなビューポートを[パースペクティブ]に切り替える。
Alt+W ビューポート最大化を切り替える
C アクティブなビューポートを[カメラ]に切り替える。
Ctrl+C ビューからカメラを作成する。(カメラをビューポートの表示に一致させる。)

【ビューポートの操作】
Z 全てのビューポートで全選択範囲ズームをする。
shift+Z ビューポートの操作を元に戻す。

【表示切り替え】
F2 選択された面のシェーディングを切り替える。
F3 ビューポートの表示方法のワイヤーフレーム/ズーム+ハイライトを切り替える。
F4 エッジ面の表示方法を切り替える。
Alt+X シースルー表示を切り替える。
X 変換ギズモの表示を切り替える。
Alt+Q 孤立ツール(選択している単一のオブジェクトだけの表示に切り替え、他のオブジェクトを非表示にする。)

【ツールの切り替え】
W [選択して移動]をアクティブにする。
E [選択して回転]をアクティブにする。
R (現在ツールバーに表示されている)[選択してスケール]をアクティブにする。

【選択】
Q [オブジェクトを選択]をアクティブにして、領域選択を切り替える。
H 名前による選択ダイアログを開く。
Space 選択ロックを切り替える。

【レンダリング関連】
F9 最新設定でレンダリングする
F10 シーンをレンダリングする設定パネルを開く。
Shift+Q クイックレンダリングを実行する。

【その他】
M マテリアルエディタを開く。
Ctrl+S ファイルを保存する。
Ctrl+Z シーン操作を元に戻す。
Ctrl+X エキスパートモード(ツールバーなどが表示されない状態)に切り替える。



3DsMaxの使い方 目次に戻る